自動車の先進安全装備 – Cクラス(W205)

as of December 24, 2016

最近は日本の自動車メーカーも、自動運転についての機能が追加されてきた。

しかし、メルセデス・ベンツは一歩も二歩も進んでいると思う。

メルセデス・ベンツのIntelligent Driveというホームページを見ると良い。コンセプトは"すべては「事故なき運転」のために"である。

俗に「自動運転」と呼ばれるディストロニック・プラス(最適な車間距離を自動でキープする)を1年使ってみたが、最近ではこの機能を使わないと高速は怖い。首都高速道路などのきついカーブではうまく機能しない場合もあるので、任せっぱなしには出来ない。イメージは機械に「サポート」してもらっている感じである。しかし、運転の負担がかなり違う。



アメリカではテスラを良く見かけた。MODEL Sは全幅 1950 mmもあるので、日本では大きすぎる感があるが、アメリカでは問題がない大きさだ。これから発売されるMODEL 3はコンパクトなので、自動運転の代名詞のようになったテスラが流行るかもしれない。