ソニッケアー | 電動歯ブラシ

2018-01-02

ソニッケアーはフィリップスの電動歯ブラシのブランド名である。

ソニッケアー

手磨きも重要であるが、電動歯ブラシは高額ではあるが、かなりおすすめである。中でもフィリップスのソニッケアーは「歯科医も認めた電動歯ブラシNo.1ブランド」というキャッチフレーズもあるが、長年使っているが非常に良い。但し、このソニッケアーはバリエーションが多く、また派生モデルもたくさんあり、かなり迷うと思う。価格もかなり格差がある。

安さを求めるのであれば、イージークリーンである。但し、1つしかモードがない。歯茎が弱ってセンシティブモードを使いたい人は上位機種を選ぶ必要があるだろう。

その他、強さを変えられるものがある。

  • 3段階に変えられるガムヘルス。強さの説明はホームページにはない。
  • 強さを「強(ノーマル)」「中(センシティブ)」「弱(エキストラソフト)」に変えられるフレックスケアー プラチナ。このくらいになると価格が結構高い。

自分はダイヤモンドクリーンという最上位機種を使っている。5 つのモードがあり、充電グラスとトラベルケース(しかもUSBで充電が出来る)もついている。

しかし、自分はモードをほとんど変えたことがなく、5つもモードは使わない。使うとするとセンシティブだけである。

また、せいぜい1週間ぐらいしか旅行をしないので、USBでの充電は使ったことがない。ホームページにも「1 回の満充電で通常の使用なら約 2 週間使用できる」とあるので、最長1週間ぐらいの旅行であれば充電は不要であろう。

家族には、ヘルシーホワイト(2つのモード:クリーン&ホワイトモード)も買ってみたが、クリーンモードは使わないということであった。個人的には、このヘルシーホワイトを購入するのであればイージークリーンの方が良かった。

但し、始めて購入する人には、ハードタイプのトラベルケースがないのが欠点である。

我が家ではむかしの機種についていたトラベルケースが使えたので良かったが、このハードトラベルケースは旅行時に持ち運びするのに便利である。ハードケース単体で販売しているサイトもあるが、純正は結構高い。

いずれにしても価格を比較して購入すると良いと思う。

清潔に戻る