ハナノアa | 鼻うがい

2018-01-02

ハナノアは小林製薬の商品名である。「ハナノアa」と「ハナノアb」があることを先ほど知った。専ら使っているのは「ハナノアa」なので、ここではハナノアaについて述べたいと思う。

ハナノアa

「鼻から水を入れるなんて...」と長らく思っていたが、ある時風邪をひいたので、会社の近くの耳鼻咽喉科に行くと、そこの高年齢の先生に「鼻うがいじゃ!」と言われて、鼻うがいをしてから始めたことが自分の鼻うがいの始まりだ。

余談だが、そこの耳鼻咽喉科は鼻うがいの見本を看護婦さんがやってくれる。鼻から水がどっと出るのだが、結構シュールな姿だった。「何も見本をさせなくても」と思ったことがある。

もちろん耳鼻咽喉科では生理食塩水なので、ハナノアではない。そこで「生理食塩水で鼻洗浄をするのは痛くない」ことを知ったわけである。家に帰って「鼻うがい」で検索すると、すぐにハナノアにヒットした。

さっそくamazon.co.jpでハナノアを購入し、鼻うがいを始めると結構気持ちが良い。始めは「何やっているの」と批判的に見ていた家族も、風邪を引くごとに一人、また一人とハナノアを始めることになっていった。

花粉症

一方、花粉症が厳しい人も、花粉症の季節に生理食塩水で鼻うがいをきちんとすることでかなり症状が軽減したという話を聞いた。
(念のためであるが、これは「ハナノア」ということではなく「生理食塩水」である。)

自分も花粉症を持っているが、抗アレルギー剤も飲んでいるし、ハナノアで鼻うがいも定期的にしているため、あまりひどいことにはならないのだが、かなりひどい人がかなり快調になったので理由を聞いてみると「鼻うがいをきちんとする」ことで症状がかなり改善したということだった。

種類

なお、ハナノアは洗浄器具のあるものとないものがあるので、気を付けて欲しい。一度「洗浄器具+専用洗浄液」を購入すれば、次からは「洗浄器具なし」で良い。また、価格から逆算すると、洗浄器具自体は値段は高くはないので、洗浄器具は1人1個を基本としたい。

清潔に戻る