腕時計:中学受験

2016-01-09

春が近づくにつれ、国立や公立の中高一貫校、私立中学受験の際に子供の腕時計をどうするか迷う人も多いと思うので、参考までに個人的な経験談を記す。あくまでも参考である。

中学受験をする小学生向けの腕時計

【ラインナップが変わったので、一部更新:2017/7/1】
ALBA: AEFD556~557:定価6,000(税抜)以下、AQPK401~AQPK403: 5,000円(税抜)以下

Webで検索すると、合格時計や中学入学後の使用を考えてソーラー電波腕時計やG-SHOCKを勧める人もいるが、個人的な経験からは安くシンプルアナログタイプの腕時計の方が良いと思う。

現在であれば、下記が良いと思う。2つの違いは色だけである。在庫限りになっているかもしれない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルバ ALBA [ソーラー時計]アルバソーラー AEFD557[AEFD557]
価格:4191円(税込、送料無料) (2020/7/5時点)

楽天で購入

理由として下記の3つを挙げる。

受験には安くシンプルなアナログタイプの腕時計がお勧めな理由

コスト

ソーラー電波腕時計で良いものを探そうとすると、定価20,000円前後/実売価格8,000~12,000円ぐらいのものが適当である。G-SHOCKも並行輸入品を除くと、やはり実売価格で8,000円~15,000円ぐらいになるのではないか。

「合格時計」と呼ばれるものになると実売価格が30,000円ぐらいするものがある。かなり高い。自分は、後述するように中学受験以外には使わないと割り切り、それほどお金を掛ける必要はないと割り切った。実売価格3,000円~5,000円で十分であると思う。

最近では、ソーラーで実売価格5,000円以下の安価なものが出たので、そちらが良いのではないかと思っている。

ちなみに、実売価格で8,000~12,000円のソーラー電波腕時計は、カシオ(CASIO)がデザインも良く非常にコストパフォーマンスが高く良いものが多い。中学受験時には勧めないが、合格祝いや中学生になってから購入する時計にはお勧めである。大学生ぐらいまで使うことが出来る。

アラームその他の機能

ソーラー電波腕時計などはアラームを始め色々な機能がついていることが多いが、そういった機能は受験には不要である。ストップウォッチやタイマーなどは、マニュアルを見ても操作方法はかなり複雑で小学生には覚えられない可能性が高い。ワールドタイムなどあっても使わないだろう。また、ふとしたことからアラームや時報のオン・オフボタンを押してしまう恐れもある。

親は"受験当日に設定を確認しつつ、子供にそれをしないようにさせる"わけである。しかし、ただでさえ気が張り詰める中学受験に際し、子供に余計なことに気を使わせるのは好ましくない。そのほか、曜日表示も中学受験には無くても良い機能なので、曜日表示の優先順位は下げる(もちろん、あっても良い)。

また、学校によってはアラーム付腕時計の持ち込みが不可のところがある。
例えば、都内で新御三家と言われる駒場東邦中学・高校の受験生のためのQ&A(ホームページ)では、試験当日について、「腕時計、携帯電話の持ち込みはできますか。」の問いに対し、「腕時計は問題ありません。ただし時報・アラーム機能などのついている時計は持ってこないでください。各教室には時計が設置されています。(以下、省略)」となっている。なお、この学校は高校は募集しないので、中学生を対象にしていると考えて良い。

こういったことを考えると、初めからアラーム機能を始めストップウォッチなどの機能が付いていないものを選択するのがベターだと思う。

ベルト

最後にベルトの長さが問題である。腕時計は金属ベルトか革ベルトが大人向けでは主流だが、小学生は腕が細いのでバンドの調整が難しい。金属ベルトや革ベルトでは合わない場合がある。布製のものは穴が多く空いているものも多く、細い腕にもフィットするものがある。

結論

そこで、自分の場合は、受験専用と割り切って、色やデザイン等に全くこだわらず5,000円以下で、信頼性の高いメーカーの布ベルト式のシンプルなアナログ時計を選択した。
5,000円以下とはいえ、中学受験のためだけに腕時計を購入するのはもったいないが、中学生以降の使用を見据えて機種選択しようとすると、「中学受験合格」という目的からずれたものになって来ると思う。

振り返ってみると、親は毎月かなり高い月謝を塾に支払い、プリント整理などを子供と一緒にしながら、場合によっては塾の送り迎えまでをし、膨大な時間・手間・金を使って受験に臨んでいる。子供は子供で多大な時間を勉強に使い、ゲームやテレビなどを我慢し続けている。そうしてただひたすら親子共々「希望校に合格」を目指しているわけである。「ただひたすら合格のみを考えて、究極的に中学受験専用の5,000円の腕時計を選択する」という選択はありだと思う。

実際、受験用のシンプルな時計は色もデザインも子供の趣味には合わないことも多い。受験が終わったら使わなくなってしまうことは致し方がないと割り切った方が良い。それこそ合格祝いにソーラー電波時計でもG-SHOCKでも購入してあげてはどうだろうか。

ALBA

自分の場合は、色々比較し、メーカーの信頼性・価格・見やすさなどを考慮し、ALBA(SEIKO)が中学受験用の時計としては良いと思った。Q&Q SmileSolarもデザインは良いが、ケース直径が40mmなので子供には大きめな可能性がある。


ALBAの商品検索

上記リンクをクリックするとALBAのページへ

・商品名で選ぶ「アルバ ソーラー」と「アルバ クオーツ」にチェック
・価格で選ぶ「5千円以下」と「5千円~1万円」にチェック
・タイプで選ぶ「ソーラー」と「電池式クオーツ」にチェック

検索する

検索結果の時計の中から布ベルトのものを選ぶ


ソーラーのAEFD556~557が一番良いと思う。しかし、どこも品薄である。電池式クオーツはもう少し安いので、価格重視であればAQPK401~AQPK403あたりで十分だと思う。実売価格は3,000円~5,000円が適正である。
但し、ネットで購入する場合は、前述のように購入前にベルトの長さが合っているかを実店舗で確認すべきである。

電池交換はどうする?

また、小学5年生ぐらいから塾で使用していた場合、受験の前に念のため電池交換を考えることがある。カタログ上電池は約4年間とのこと。小学4年生から使っている場合は受験前の電池交換も一考であるが、小学5年生からであれば事前にきちんと動いているか確認していれば電池交換は不要という整理もあるかもしれない。ちなみに我が家の場合は、店からは「全く電池は問題なく交換不要」と言われたが、無理に交換してもらった。交換費用だけでも1,000円前後掛かったので、本体の1/3ぐらいになってしまったが..

ソーラーであれば、日頃使用していれば電池を気にしなくても良い。心配であれば、受験の1週間前に太陽にたっぷり当てて、フル充電しておけば良いだろう。たまにしか使わないと、少しぐらい太陽に当てても動かないこともあるが、取扱説明書を見て慌てないようにしたい。本来は普段から使用して慣れておくことが必要である。

時間合わせ

電池ばかりに気が取られがちだが、電波時計ではないので、時間は遅れることもある。必ず前日に自宅の電波時計と合わせておきたい。

験(ゲン)担ぎ

験を担ぐのであれば、受験の年の正月に時計をはめてお参りに行ったり、神社に合格祈願をすれば良いのではないか。我が家ではそのようにした。

腕時計だけのおかげではないが、我が家は無事合格出来た。いずれにせよ、良く受験前に確認をすることが必要である。

また、中学受験の場合は浪人は出来ないので、親子共々強いプレッシャーが掛かるが、このコラムに書いたような「第一志望」のような考え方をしても良いと思っている。

Posted by これいいね!